亀頭増大,早漏治療,包茎手術や包茎治療は評価、評判、口コミがトリプルAの美容外科ABCクリニックへ


最近は社会の変化にともなってEDやSTDに対する関心も年々高まっています。
EDもSTDもともに適切な治療を受ければ治るものなので、早めの治療をおすすめします。

ホーム >> その他下半身治療

その他下半身治療

バイアグラの登場は、ED(勃起障害)に悩む世界中の男性に希望をもって迎えられました。それにともない、EDの言葉も広く世の中に知れ渡り、浸透することとなりました。
かつては性病と呼ばれていたSTDも、最近では性感染症や性行為感染症を意味するSTDが定着してきました。


日本国内でEDは1500万人、STDは男女合わせて600万人もの患者がいると言われています。病気の知名度のアップによって、治療薬や治療法も増えてきたため、専門のクリニックに行けば治せる病気となっています。
STDでは、病気によって治療法もいろいろあり、患部に薬をぬるタイプと、投薬治療をするタイプのSTDが一般的です。EDは、バイアグラなど症例に合わせて適した薬を選べます。
下半身のお悩みも、是非ともABCクリニック新宿院へご相談下さい。


ED治療

  • 入院の必要なし
  • 処方まで約20分

基礎知識

以前は勃起障害と言えば高齢者に特有のものと考えられていましたが、最近では、20歳代などの若い世代でも勃起障害に悩む人が増えてきました。年齢層も様々で、障害の程度も様々です。
ABCクリニックでは、一人一人のカウンセリングを通して、患者様のEDの状態や希望を考慮して治療を進めています。 勃起の状態は、まったく勃起できない人だけでなく、長時間持続できない人、タイミングによって勃起できたりできなかったりする人など、パターンがいろいろあります。
薬の効果も人によって違うので、個々に合った薬を処方しています。 20分ほどで処方でき、入院も不要です。
※最近、「インターネット・通販などで購入して試してみたが効かなかった」などのご相談が増えております。きちんとした専門の医療機関で処方されることを強くお勧めします。


こんな方におすすめです!

  • 勃起力が以前と比べて落ちてきたと感じている方
  • 硬さが長時間維持できない方
  • 性生活で悩んでいる方


STD/性病

  • 入院の必要なし
  • 保険証に履歴を残さず診察

基礎知識

STDとは英語の [Sexually(性により)] [Transmitted(感染する)] [Diseases(病気)] の略です。
尖形コンジローマや性器ヘルペスなどは、性器の表面に目で見てわかる変化が現われるので気づきやすいのですが、発病まで時間がかかるタイプや発病しても症状がわかりにくいタイプのものもあり、早期発見が難しいことも多いです。 飲み薬、塗り薬などによる治療が一般的で、入院は不要です。
早めに予防策を講じるとともに、気づいた時点で早めに治療を始めることが重要です。 また、パートナーに感染している可能性も高いので、2人で治療を進めることが完治へ向けての大事なポイントです。


こんな方におすすめです!

  • 排尿時に痛みや支障を感じる方
  • 性器に痒みを感じる方
  • 尿に膿や血がまじって出る方
  • 亀頭周辺にブツブツ状のできものができた方

ご相談はお気軽にどうぞ!


ページ上部へ